ガジェット

うどん?いいえイヤホンです。Apple [AirPods]を使用してから1年半経ったので感想書いてみました。

Pocket

Apple AirPodsのワイヤレスイヤホンが使い勝手良すぎたので、勝手にレビューしていきます。ワイヤレスイヤホンデビューを考えている方やガジェット好きの方必見です。

目次

  1. 概略説明
  2. キッカケ
  3. メリット・デメリット
  4. 最後に

概略説明

シンプルで魔法のようなワイヤレス。AirPodsはイヤホンの使い方を永遠に変えます。充電ケースから取り出すといつでも瞬時にオンになり、あなたのiPhone、Apple Watch、iPad、Macと接続されます。

公式からのコピペです。

偽りのない謳い文句です。
しいて疑問に思うのは、いかにもApple製品にしか対応してないような書き方ですが、bloetooth対応のスマートフォン・スマートウォッチ・タブレット・パソコンに対応してます。

キッカケ

私が購入したキッカケは

  • 度重なる有線イヤホンの断線に嫌気がさしてた。
  • 音楽を聴きながらランニングするときに線がブラブラして邪魔
  • 冬のボーナスが出て金銭的に余裕があった(笑)

こんな感じです。

特に一番上の断線に嫌気がさしてたのが一番大きいですね。
1年に3回はイヤホンの故障を理由に買い替えてました。
割といいBOSSのイヤホン(3,000円)でも容赦なく断線して当時困っていました。

メリット・デメリット

  • 着け心地がとても快適。音質も上々。

→bloetoothイヤホンだと音飛びなどがあるのでは?と思われがちですが、音飛び等も特に無いです。また、付けてることを忘れるようなフィット感です^^。ランニングの際も多少のことではビクともしません。

 


 

  • 充電しないといけない。

→当たり前のことですが、大事なことなので。AirPods自体は凄く燃費が良いのですが(イヤホン自体は最長5時間・ケース本体は約24時間分の畜電可能。)必ずしも充電する必要があります。なので一手間があります。こんな感じです。ケースが充電器になっています。

  • イヤホンを実際に装着した姿が人によっては恥ずかしい?。

↓こんな感じです笑。最近では割りと町でも見かけるようになりましたが、気にされるかたはされるのかもしれないですね。

ちなみにAirPodsで音楽を聞きながらこの記事を書いています笑。最後に短所を上回る長所がこのAirPodsにあります。オススメの一品です。

Apple AirPods # MMEF2J/A アップル (左右分離型ワイヤレスイヤホン) 【KK9N0D18P】

価格:18,100円
(2018/5/7 20:11時点)
感想(6件)