未分類

人は環境で変わる!?環境で人は変わる!?人生を変えたいなら環境を変えよう。

Pocket

人が変わるにはどうすれば良いと思いますか?

良い習慣を身に付けることやポジティブシンキングなども重要ですが

環境を変えることが一番の近道だと思っています。

環境を変えるとは? 成功者の身の周りの環境は?環境を変えるメリットは?

今回はこの「環境」について書いていこうと思います。

あなたが最も長く時を共にする5人の人間の平均が、”あなた” という存在らしい

アメリカの起業家のジム・ローン氏はこう言っています。「あなたが最も長く時を共にする5人の人間の平均が、”あなた” という存在だ。」

これを踏まえると、他人によって自分という人格が形成されてるとも言えるのかもしれないですね。

それだけ人は環境に影響されやすい生き物だと言うことがわかりますね。

なので、極端なことを言ってしまうと自分自身を変えようとするより、環境を変えることが大事なのかもしれないですね。

環境を変えると聞いて、真っ先に思い浮かぶのが、転勤や転職や転校そして引っ越しなどではないでしょうか?

ですが、それは自分の力だけでは出来なかったりとハードルが高いですよね。

もっと手軽に、環境を変える方法はないのでしょうか?

クローゼットの「環境」を変える

例えばあなたが毎日の服を選ぶのが遅いのならば、クローゼットに7本のハンガーを用意してください。そしてそれぞれに曜日ごとに着る服を掛けてみて下さい。

するとどうでしょうか?

クローゼットの環境を変えるだけで、あなたの服を選ぶ時間やどの服を着るかを決めるエネルギーを節約することができました

「環境を変える」と聞けば、前述の引っ越しや転職を思い浮かべる方が多いと思いますが、身近なところの環境を変えることから始めてみませんか?

スティーブ・ジョブズの服装

appleのスティーブ・ジョブズ氏は毎日同じ服装で決断力(ウィルパワー)の節約をしていたと言われています。

アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズは生前、黒のタートルネックにジーンズ、足下はスニーカーというスタイルを貫いていました。


世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由

 

常人では、ここまで徹底して同じ服を着続けることは難しいかもしれません。

ですがクローゼットの環境を変えることで、決断力の節約をすることは出来そうですよね。

ちなみに私は毎日同じ服装とまでは生きませんが、平日はスーツ。土曜日はシャツにジーパン 日曜日はシャツに綿パンと決めて、エネルギーの節約をしてます。そして着ない服を断捨離し着る服しかクローゼットに入れていません。ちなみにシャツは平日土日問わず白シャツで統一しています。

この方法を実践して約半年間実行しましたが、今日は何を着ようか…といった思考をする必要がないのでとても楽になりました

簡単なことではありますがですが、環境を変えるということは、人生を変えることにもつながっているのです。

僕らは環境に支配されし続けている。

あなたにご質問です。いわゆる進学校と言われる学校が優れている点は何だと思いますか?

そうです、環境です。

進学校では、大多数の生徒が日々予習復習をして宿題もこなして大学受験にも真剣に取り組みます。何故なら、勉強に取り組まない人が少数派なので自然と勉強に集中することができる仕組みが出来上がっています。

またこんな経験はありませんか?

“あるある⁉︎こんな環境⁉︎”

・優先席に余裕があるけど、誰も座らないので自分も座らない

ABか言われて自分はBの方が好きだったが、周りがAの方が好きという意見が大多数だったので、その意見に流される

・家に帰って勉強するつもりが、いつの間にかゲームをしていた。

・自分の仕事は終了したが、誰も帰らないので自分も帰らない

上記の状態になった時に、私の同じように環境に流されてしまう人も多いのではないでしょうか?

それだけ自分を取り巻く環境は強力なのです。

逆もしかりで、環境さえ整えてあげれば人は大きく変わることができるのです。

部屋はドラマのセット!?所有物が自分を変える!?

あなたが生活の質をあげたいのなら不用品を断捨離するべきです。

断捨離とまではいかなくとも、何故自分が「この物」を所有しているかを明確にしましょう。

俳優の美輪明宏さんはこうおっしゃっています。

たとえ六畳一間でも、自分の住む部屋は
ドラマの大道具や小道具を揃えるつもりで、ドラマチックに演出しなさい 

「安いから」「手軽だから」で選ばずに、自分で手に入れられる価格の中で、
最も美しいと思えるものを選んで身のまわりに置きなさいと。
自分がどういうドラマのどんな主人公になりたいかをイメージして、
その主人公に相応しい生活を、ドラマのセットをつくるように自分で揃える。
そうすると人生がその筋書きに向かって動き始めるとのこと。

掃除のモチベーションが上がるコピペ – まめ速 断捨離方法 断捨離 ブログ 断捨離 効果 断捨離 実践 断捨離 服 断捨離 コツ 断捨離のやり方 断捨離 後悔 断捨離 人間関係 断捨離 こんまり

とても深い言葉ですね。

自分の身の周りを安価なものや気にいらない物で揃えていると、自分の価値も安くなっていき、自分のこともぞんざいに扱いはじめることになりますし

逆に自分の身の周り気に入っている物で揃えていると、そのお気に入り物が目に入るたび嬉しくなりますし、そしてそれを使う度に「自分の楽しい時間」が増えることにも繋がります。

もちろん無理して身の丈に合わない生活をする必要はありませんが、自分のことを好きになる為に、自分の好きな物だけに囲まれた生活をしたいものですね。

そうしていくうちに自分がお気に入りの物に相応しい人間になっていくはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

環境は私たちの人生に大きく影響しているので、積極的に良い環境づくりをしていきたいものですね。

ではでは